三幸製菓三幸製菓

安全推進体制

三幸製菓は、「安全はすべてに優先する」という組織共通の価値観のもと、安心・安全なものづくりに一切妥協することなく、
従業員の命を守り、安全・安心な製品をお客様に届けてまいります。
安全・安心な職場環境を維持・向上させるために組織を新設し、従業員が主体性をもって「安全・安心」に取り組める体制を構築いたします。

監査・推進組織

社内全部署の総合安全の横断的な推進と監視を⽬的とし、代表取締役直下に「総合安全品質保証室」を設置します。また、各⼯場の保安体制強化を⽬的に、各⼯場に管理本部の所管組織として設置された「⼯場管理課」は、総合安全品質保証室と連携し、防⽕防災・労働環境改善・防犯・警備強化・環境美化等に取り組みます。

監査・推進組織

総合安全品質保証室について

ミッション

総合安全品質保証室とは、従業員の命と商品を守るために、安全・安⼼な職場環境を維持、向上する為の組織です。
「総合安全基本⽅針」と「総合安全原則」を全従業が理解し⼼⾝に浸透させることが、総合安全品質保証室の存在意義です。

役割

  • 「総合安全基本⽅針」「総合安全原則」の周知・教育
  • 社内総合安全規則が守られる環境・仕組みの構築
  • 社内総合安全規則が遵守・遵⾏されているかの監査

業務概要

  • 順法精神を順守、監視する。
  • 「命を守る」防⽕、防災対策を遂⾏する。
  • 「従業員の安全、安⼼」に係わる全てのマネジメント活動を統括管理する。
  • 労働災害撲滅、労働衛⽣活動実践、⾷品安全活動実践、環境保全活動推進、交通安全活動周知、
    防犯活動実施、指導、監査を実施し進捗管理、是正する。
  • 適時、必要に応じて経営層に意⾒、提⾔する。

総合安全衛⽣委員会

従業員が主体となる「安全衛⽣委員会」にて「安全第⼀」の価値観を周知し根付かせるとともに、総合安全の実現のための具体策を従業員が主体となって検討・議論します。総合安全の実現、安全原則の順守徹底のため、各委員会での議論・意⾒を取りまとめるグループ「総合安全衛⽣委員会」を設置します。

総合安全衛⽣委員会