三幸製菓三幸製菓

総合安全基本方針・総合安全原則の策定

私たちは三幸製菓グループ経営理念に基づき「総合安全基本⽅針」およびに「総合安全原則」を定め、従業員の安全を最優先にした事業活動を進めてまいります。

代表取締役CEO
佐藤 元保

総合安全基本⽅針

三幸製菓グループは当社グループ経営理念のもと、製品の開発・生産・販売・または関連する事業活動の中で、従業員の安全と健康は全てに優先することを認識し、併せて、地域の方々の信頼をより確かなものにするために安全第一の考え方に立ち、以下の基本方針を定め、行動してまいります。なお、当社が定める総合安全とは、労働災害・防火防災・労働衛生・環境保全・交通安全を包括したものとします。

  • 安全第一を心掛け、労働災害、防火・防災、健康障害を防止して、安心で安全な職場作りを目指します。
  • トップのリーダーシップのもと、全従業員の参加で労働安全衛生マネジメントとパフォーマンスの継続的改善に努めます。
  • 総合安全に関連する法規制、及び当社において定めた総合安全に関する規定を遵守します。
  • 当社に勤務する全従業員が、この総合安全基本方針に沿った行動ができるよう関係者に周知し、充分に理解され、総合安全に対する意識・活動の向上を図る様に教育、啓発、訓練活動を推進します。

総合安全原則

三幸製菓グループ全従業員は、当社グループ経営理念の「安全は全てに優先する」のもと、決められたルールをしっかり守り従業員が安心して働ける職場を全従業員で築いていきます。それを実現するために、以下の安全原則を実践します。

私たちは、

  • あらゆる災害と事故を防ぐという強い意志を持ちます。
  • あらゆる危険な状態と⾏動を顕在化させます。
  • 災害と事故を防⽌する措置をとります。
  • 危険に対する感性を磨く努⼒をします。
  • 常に安全で安⼼な職場作りを考えて⾏動します。
  • 常に危険を回避と予防する⾏動をとります。
  • 地域社会の⼀員としての⾃覚と責任を持ちます。